温めアイテムを活用しよう|防ダニ加工の敷布団で快適な眠りへ|体に負担がないようにする
婦人

防ダニ加工の敷布団で快適な眠りへ|体に負担がないようにする

  1. ホーム
  2. 温めアイテムを活用しよう

温めアイテムを活用しよう

女性

色んな製品が登場している

温活に取り入れると良い温活アイテムは数多く開発されていますが、中には女性の冷えを改善するために開発されているアイテムもあります。身に付ける系・張る系・お風呂系・マット系・塗る系などがあり、使う場所が異なるのでどれか一つではなく複数のアイテムを活用してみることをおすすめします。身に付ける系では、首元が長めに作られている首肩ウォーマー・足を温める靴下やレッグウォーマー・足首専用の装着アイテムなどが開発されています。張る系ではカイロタイプが多く、お尻用など特定の部位向けの製品もあります。お風呂系には入浴剤があり、体をポカポカさせる効能が謳われています。マット系は下に敷くもののことで、安全性を考慮した温水使用のマットが注目されています。塗る系はジェルが多く、ドラッグストアでも入手できます。

アイテムは良きサポーター

温活では生活習慣の見直し及び改善が重要視されますが、人それぞれ差はありますが多少のストレスを抱えているといわれているので、アイテムに頼らないで温活しても効果が得られない結果も考えられます。一番大事なのは生活習慣ですが、生活習慣の中で行う温活をサポートする存在として温活アイテムを活用すると良いです。温活アイテムの多くは表面から温めていくタイプが多く、芯まで温まらないといった声もあります。寒い時期は体が冷えると動けなくなるため、更なる冷えや血行不良を招くことになります。温めのためには血流促進が必要であり、血流促進には外部から温めることにプラスして筋肉を動かすことが必要となります。寒くて動けない状態を改善・予防するためにも、温活アイテムは役立ちます。頼り過ぎは禁物ですが、サポーターとして活用することで寒くて動けないが続いて冷えが悪化するといった悪循環を防ぐことができます。